なかもずあおぞら歯科クリニックは、大阪府堺市北区の歯科医院です/小児歯科,小児矯正,,ホワイトニング,部分矯正

    なかもずあおぞら歯科では、永久歯を抜かない矯正治療を基本としています。見た目だけを良くするのではなく、
    お口の機能を重視し、あごを含めた顔全体を良い状態に育てることで、生涯を通じて健康な歯で過ごしてほしいと考えているからです。


    歯の大きさに対してあごの大きさが足りない場合に、取り外しできる矯正装置を使って、あごと歯のバランスを適切に整え、 永久歯を抜かずに歯をきれいに並べる治療です。

    歯がねじれていたり回転していて、3次元的な移動が必要なケースでは、 固定式の形状記憶合金のワイヤーも使用します。(目立たないクリアブラケットを使います。)


  • 永久歯を抜かずに治療します
  • 装置の取り外しが出来ます。

  • 装置が取り外しできますので、食事の時や、話しにくくなっては困る場合(学校の授業など)は取り外すことができます。また、歯磨きもしやすいので、虫歯の発生のリスクが他の矯正装置に比べ少なくなります。

    一方で、装置を装着していただかないと、いつまでたっても治療が進みません。患者さんご本人やご家族の、治療に対するご協力が必要不可欠となります。

  • 100,000円(+消費税)~上限520,000円(+消費税)
  • ただし、虫歯や歯肉炎の治療費は、上記には含まれません

  • 当院では、少しでも金銭的な負担を減らし、治療の必要な方に適切な治療を受けていただけるよう、口単位ではなく、装置ごとに費用を設定しています。また、治療費用には上限を設けており、原則として、上限を超えた分の費用はいただきません。(ワイヤー矯正も含む。)

    早期に来院していただき、装置が1つで終了するケースもあれば、様子を見ている間に治療が複雑になり、いくつか装置が必要なケースもあります。
    お口の状態を拝見し、費用の概算をお出しいたしますので、まずはお早めにご相談ください。治療開始の同意書にサインをいただくまで、矯正治療の費用はかかりません。

堺市北区長曽根町の歯科医院(歯医者)なかもず「あおぞら歯科クリニック」 矯正歯科/小児歯科/ホワイトニング

    あごの成長不足の結果、歯が生えるスペースが足りない場合がほとんどです。
    また、生活習慣やちょっとしたクセが原因となることもあります。
    例えば、口がいつも開いていると、前歯が前に出てしまいます。


    【 床矯正治療の考え方 】
    歯を正しく使うと、あごを含む顔全体がバランスよく発育します。 顔が正しく発育すれば、歯は正しく並びます。

    できるだけ器具を使わずに、自然な力で治るほうがよいと考えています。器具の力できれいな歯並びになっても、正しい機能を身につけなければ元に戻ってしまいます。

    具体的には、食事の環境を見直す、悪いクセをやめる(口がいつも開いている、頬杖をつくなど)、舌や口の周りの、口を閉じる筋肉のトレーニングなどを行います。装置による治療は、あくまで補助的なものです。

    かみ合わせと歯の周りの骨が安定し、悪い影響を及ぼすクセ(爪を噛むなど)がなくなれば、
    装置を終了しても良い時期です。


    きれいな歯並びを安定させる為に、移動した歯の位置を保っておく、保定装置が必要です。主に透明なマウスピースのような保定装置を使います。矯正治療を行った期間と同じくらいの期間つけておく必要があります。

    治療が終了しても、最後に生えてくる永久歯(12歳臼歯)がしっかりとかみ合うまでは、定期的なチェックが必要です。

    「きれいな顔、かっこいい顔になろう」というのを一番の目標にして一緒に頑張りましょう。

堺市北区長曽根町の歯科,歯医者,虫歯、歯周病治療、小児歯科,インプラント,口腔外科,ホワイトニング